温家宝首相の健康問題

上海万博の開会式に胡錦濤国家主席をはじめ

政府首脳が勢ぞろいする中、

一人、温家宝首相の姿がありませんでした。

青海地震被災地視察後、体調を崩したとの情報が

流れています。

確かに、標高4000mの場所に被災者の激励、

被災地の視察、救援活動の会議と、

67歳とは思えない精力的な活動を続けたといいます。

またやはり高山病にかかっていたとの情報もあり、

さすがにタフな首相も厳しかったようです。

首相の健康状態がちょっと心配ですね。


健康関連ニュース